さわいリウマチ整形外科クリニック 大阪、枚方市香里ケ丘CONOBAさわいリウマチ整形外科クリニック

<整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科-枚方市・交野市>さわいリウマチ整形外科クリニックにご相談ください

診療案内 枚方市のさわいリウマチ整形外科クリニックはすべての患者様のために、よりよい医療を目指します

HOME > 診療案内 > 整形外科

診療案内

整形外科整形外科
リウマチ科リウマチ科
リハビリテーション科リハビリテーション科

診療時間

診療時間

アクセス 地図

さわいリウマチ整形外科クリニック
〒573-0084
枚方市香里ケ丘3 -11-1 CONOBA 香里ケ丘213
電話:072-852-1177

 

 

整形外科

運動器の病気やけがをあつかう診療科です。
脊椎、骨、関節、靭帯、腱、神経の疾患が対象です。
具体的には腰痛、頚部痛、肩こり、手足のしびれ、運動麻痺、関節の痛み、腫れ、変形などの症状による疾患や外傷による手足の骨折、脱臼、捻挫、傷、及び熱傷などの治療および腰痛、下肢痛が強い方は必要に応じてブロック注射も行っています。

さわいリウマチ整形外科クリニックには入院施設はありませんが、必要な場合にはその疾患を専門にしている病院に入院できるように病院連携ができていますので、ご安心してお気軽にご相談ください。

 

腰痛・肩こりについて

腰痛(ぎっくり腰)について

腰や背中に疲れが溜まった状態で無理に重い物を持ったときや朝起きる時など、そうでなくともクシャミをしただけでもぎっくり腰は起こります。
脊柱管狭窄症、骨粗鬆症、椎間板ヘルニアといった病気からおこります。
ぎっくり腰というと、腰(こし)の異常のようにも聞こえますが、実際は仙腸関節や股関節の機能異常から起こることもあります。
当クリニックでは内服治療、ブロック療法、リハビリテーション療法にて、背中の筋肉(脊柱起立筋)や腹部の筋肉の緊張を緩め症状改善を計ります。

肩こり( 首のいたみ) について

肩こりの原因には運動不足または過度の運動、不良姿勢、働き過ぎ、ストレス、むちうち等、いろいろあります。肩こりは辛いのがわかっていても、そのまま我慢してしまいがちです。
ただ、そのままにしておくとストレスの原因にもなりますし、ストレスが原因で集中力の減退・疲れやすい体質になりやすく・・・、と体にとって良いことがありません。
加齢現象である頚椎症や肩関節周囲炎という病気が原因で、肩こりを引き起こしているケースもありますから、 注意が必要です。
肩こりの原因は人それぞれですので、タイプを見極めて最も適切な治療をほどこし、すみやかに完治するよう努めています。

むちうちについて

むちうち(頚椎捻挫)とは急激な外力がくわわった際に頚椎損傷を起こした状態の事を言い、交通事故等の追突などによく起こります。しかし、捻挫と言いましてもこの疾患は首が痛い・気分が悪い・頭痛がする・手がしびれるなどの後遺症が伴いやすい為しっかりとした治療が必要になってきます。
この病態も実際には専門家によるリハビリ療法によって首だけにとらわれず、背中の筋肉(脊柱起立筋といいます)や腹部の筋肉の緊張を緩めることにより、顕著な症状改善がみられます。

骨折・打撲・捻挫について

捻挫について

関節内外の靭帯や筋、腱、関節包等の軟部組織の損傷を起こしたものを「捻挫」といいます。
関節に力が加わり、骨折も脱臼も起きなかったケガのことで、多くの場合、靭帯損傷をともなっています。
捻挫だからと油断していると、クセになり何度も同じ箇所を捻挫してしまう事もありますので、 無理をせずに来院される事をお勧めします。

打撲について

打撲とは体を強くぶつけたりして箇所を傷めたものです。診断するにあたり骨折をしていないかをレントゲン撮影で判断する必要があります。
治療として、まずは安静にして部位の悪化を防ぎ、すぐに氷などで冷やすことをお勧めします。

骨折について

転んだり、スポーツによるケガにより骨折をすることはあります。
しかし、レントゲン撮影をしないで判断されるケースや整形外科専門医による的確な治療がなされていない場合、骨折が治りにくくなってしまい、関節に障害を残すことがあります。
治療として、ギプスや装具をつけたりすることで治ります。
もし、骨折してから時期がたってもいたみが残る場合はリハビリ治療をおこなうことで、怪我をする前の状態に近づけたり、再発しにくい状態をつくることもできます。
ちょっとした怪我でもどうぞお気軽にご相談ください。

脱臼について

関節がはずれて、正常な位置からずれてしまった状態です。怪我したあとに関節がうごかない場合、脱臼を疑います。素人が下手に戻そうとすると余計に悪化してしまう場合があります。
脱臼した場合、固定し動かさないようにして来院されることをお勧めします。

骨粗鬆症について

当院ではDXA法による骨塩量(カルシウム量)を簡単に測定できる装置を設備しており骨密度をチェックし治療を行っています。

 


さわいリウマチ整形外科クリニック

Copyright © Sawai Clinic. All Rights Reserved.